会社名 医療法人信光会光華眼科医院
代表者名 周 信夫
住所 506-0054
岐阜県高山市岡本町1-22-8
電話番号
FAX番号
0577-32-3711
0577-32-3714

プレミアム多焦点眼内レンズ

プレミアム多焦点眼内レンズ

プレミアム多焦点眼内レンズ

レンティス

レンティス



ドイツのOculentis社が開発した新しい屈折分節型多焦点眼内レンズです。

先進医療適応多焦点眼内レンズは0.5D(ジオプター)刻みで患者様に一番近い度数レンズを決定しますが0.01D刻みの屈折度数、乱視度数、1度刻みの乱視軸を完全オーダーメードにて提供されるため先進医療適応多焦点眼内レンズの50倍の精度を保てます。 

このためクッキリした切れの良い遠くから手元までの自然な見え方を実現します。

近視や遠視、乱視が強く従来型の多焦点眼内レンズが無理であった患者様にも作製が可能です。


ファインビジョン

ファインビジョン




ベルギーのPhysIOL社が開発した新しい3焦点回折型多焦点眼内レンズです。

先進医療適応回折型多焦点眼内レンズは2焦点のため中間視力の低下があり慣れる事に時間がかかる場合がありますが遠方と近方以外の中間距離にも焦点があるため自然な見え方を実現できます。また先進医療適応回折型多焦点眼内レンズに比べてクッキリ感の低下や夜間運転時の灯りに対する眩しさやボンヤリ感を大幅に軽減します。角膜乱視を矯正できるタイプもあります。強度近視の方には対応できない事があります。



ミニウェル

ファインビジョン



イタリアのSIFI社が開発した新しい焦点強深度型眼内レンズです。

球面収差を利用してピントの合う範囲を大幅に伸ばすため遠方から近方45cmまでの範囲が自然に見えます。先進医療適応焦点強深度型眼内レンズでは遠方から近方60cmまでしか見えません。従来の多焦点眼内レンズに認められるクッキリ感の低下や夜間運転時の光りがにじみギラギラやボンヤリした見え方が全く無くなりました。夜の運転も快適にしたい方はこのレンズがベストでしょう。30cm~40cmの近見視力はレンティスやファインビジョンより劣る為、長時間の読書には老眼鏡が必要になる事があります。


患者様の見え方の希望に合わせたきめ細かな眼内レンズの提供は保険診療では難しい事ですが先進医療、さらにはその上の自由診療なら可能になります。

ただし、自由診療と健康保険を併用する事が禁止されているため、手術費用、眼内レンズ費用と手術前後3か月程度の診察治療費の全てが自費になります。

この全てを含め費用が45万~50万(税込)と高額になってしまう事が欠点と言えます。