会社名 医療法人信光会光華眼科医院
代表者名 周 信夫
住所 506-0054
岐阜県高山市岡本町1-22-8
電話番号
FAX番号
0577-32-3711
0577-32-3714

先進医療 多焦点眼内レンズ

先進医療 多焦点眼内レンズ

先進医療認定施設

先進医療とは、厚生労働大臣が健康保険適応外の先進的な医療技術と保険診療の併用を一定の条件を満たした施設のみに認める医療制度です。認定施設では、先進的手術費用は健康保険を使えず自費診療になりますが、手術前後の検査、入院、通院、薬費用等の診察代は健康保険を利用した混合診療が可能になります。光華眼科医院は2014年2月に多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術を先進医療として実施できる施設として認可されました。

土曜日も手術を行っております。土日休みの方は仕事を休むことなく手術ができます。(職種によっては異なります)

費用

多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術は先進医療に認定されていない施設でも手術が可能ですが、手術費用以外の手術前後の診察代(検査、入院、通院、薬費用等)は、保険診療を使用できず全て高額な自己負担となってしまいます。先進医療認定施設である当院では、手術前後の診察代については保険適応となり患者様の経済的負担を大幅に軽減できます。

民間医療保険

民間の医療保険にご加入の方で先進医療を対象とした特約付きプランにも加入されている方は多焦点眼内レンズに対する手術費用が保険会社より全額給付になる事があります。
お支払条件は各保険会社により異なりますので詳しくはご加入の保険会社にお問い合わせ下さい。

  光華眼科医院 先進医療に認定されていない施設
多焦点眼内レンズ費用 350000円 全額自己負担
手術前後の診察費用 健康保険適応
(1割、2割、3割負担)
全額自己負担
民間医療保険
先進医療特約プラン加入
保険金給付可能 保険金給付不可

眼内レンズの見え方

単焦点眼内レンズ(健康保険適応)

眼内レンズはカメラのレンズと異なり、伸びたり縮んだりする調節力は無いため、遠くにピントを合わせると近くを見る時には老眼鏡が必要になります。近くにピントを合わせると遠くを見る時に近眼のメガネを常に装用しなければなりません。

多焦点眼内レンズ(先進医療)

遠くと近くの両方にピントが合います。ピアノの先生や、美容院で働く方、パソコンを仕事でよく利用する方等は、どちらにもピントが合いますので好評です。ただし長時間文庫本を読み続ける等、近くによりはっきりピントを合わせたい場合は老眼鏡を時に必要になる事がありますが単焦点眼内レンズと違いメガネをかけたり、はずしたりする回数をかなり減少できるため、より活動的な生活を送ることができます。

眼内レンズの種類
日常生活での見え方