会社名 医療法人信光会光華眼科医院
代表者名 周 信夫
住所 506-0054
岐阜県高山市岡本町1-22-8
電話番号
FAX番号
0577-32-3711
0577-32-3714

全く腫れない眼瞼下垂手術

全く腫れない眼瞼下垂手術

眼瞼下垂とは瞼を拳上する筋肉が弱くなり下がっている状態です。
生まれつきの場合もありますが多くは加齢により目立つようになります。
ハードコンタクト装用者はなりやすいです。
瞼が下がると視野が狭く感じたり、眼が疲れやすく重く感じたり、美容的に老けて見えるようになります。
下垂の程度が強い症例は皮膚を切開した手術が必要になり術後はかなり腫れます。

当院では現在、軽度~中度の下垂に対しては皮膚を切開しない方法を採用しています。
麻酔もごく僅かしか使用せず糸にて下垂を矯正しています。
手術時間は10分以内で出血もしない為、そのまま眼帯をする事なく帰宅できます。
当日から入浴も、翌日からの化粧も可能です。
会社を翌日休む必要もありません。


症例紹介1

写真は中程度の下垂症例です。

手術直前

手術直前

すこし瞼が重そうに見えます。

手術施行直後

手術施行直後

信じられませんが手術直後にも関わらず全く腫れていません。
皮膚を切開していないため少し、しわが残っていますが整容的には問題なく瞼の重みがとれて目が疲れなくなったと満足していただいています。



症例紹介2

写真は重度な下垂症例です。このような方は一般的に皮膚を切開して手術をしますが、瞼を挙げる筋肉の力が良好と考えて切らない下垂手術を選択しました。

手術直前

手術直前

瞳が隠れるくらいの下垂です。

手術直後

手術直前

信じられませんが手術直後にも関わらず全く腫れていません。
下垂もよく改善しています。
そのまま眼帯をする事なく帰宅していただきました。



もう一度繰り返しますが切らずに治す眼瞼下垂手術の利点は皮膚を一切切開しないため、手術直後に関わらず全く上瞼が腫れない事です。
手術時間は、10分以内に終わります。そしてこのまま眼帯をする事なく帰宅できます。

下垂の手術はしたいが瞼が術後腫れてしばらく会社を休めない方や目が重くて下垂が気になるが手術を躊躇している方はぜひこの手術を受ける事をお勧めします。

特に重度下垂の方にはこの手術が適応になりません。
皮膚を切開して瞼を挙げる筋肉を直接糸で引っ張る方法が必要になるため術後2週間前後は瞼が腫れてしまいます。